幼稚園に集まってくる子ども達は、
だれも皆ひとりひとりが
すばらしい個性を持っています。

「個性を認め、個性を伸ばす」
それが愛生幼稚園のモットーです。

集団の中にあってもひとりひとりを大切にし、
愛のある触れ合いができるように
心掛けたいと愛生の教師達は考えています。

神様の愛に満たされると、そこに愛が生まれます。
それが愛生幼稚園なのです。



目 標
神様の愛に喜びと感謝をもつ
静かにお話を聞くことができる
あいさつができる
お約束を守る
健康でのびのびと遊べる子になる
楽しさを共感し合って遊ぶ
表現力、創造力の豊かさをのばす
友だちのことも考え、
思いやりの心を持つ
植物や動物のいのちを大切にする