「頂上いけるかな」


コスモスを見た後、河川敷反対側にある「みどりんパーク」へ行きました。遊具で遊ぶ前は、芝生小山で、ゴロゴロと下ったり、坂を全力で駆け下りました。なかなか貴重な体験です。
遊具も大きなものがあり、年長児は挑戦です!

11月12日(火)
「コスモスとみどりんパーク」


遠賀川の河川敷にコスモスの花が満開です。例年に比べて、台風や気温の影響なく、きれいに咲いていました。
コスモス畑の間をかなり長い距離を走って、かくれんぼしたり、鬼ごっごしたり、出あった方には大きな声で「こんにちは!」って声を掛けていました。嬉しい気持ちは、心を豊かにしますね。

「おいしいね!」

できた焼き芋は、格別です。ブルーシートの上で秋晴れの空の下、のどに詰めない様にほおばりました。
ちょっと焦げすぎのお芋もありましたが、自分で半分に割って、いただきましたよ。「お家の焼き芋(レンジでチン)より、断然おいしい!」と言っていました。みんなで食べるとおいしいね。

11月8日(金)
「やきいも大会」


幼稚園で焼き芋をしました。いもほりのお芋をしっかり洗って、新聞紙で包み、アルミハクで包み、落ち着いた火の中に入れます。
もんなで集めた桜の枯葉も最後にかぶせます。
「おいしくなああれ、おいしくなあれ」と祈って、体育教室を頑張った後に、ちょうど焼きあがりました。。

  
大人気「さかなつり」

景品がひとつひとつ違う「さかなつり」は何回もチャレンジする子が多く、バザーの人気商品です。
今年も役員さんが景品をいろいろ揃えてくれました。みんな順番を守って、さかなつり楽しみました。

   
11月2日(土)
「愛生幼稚園バザー」


恒例のバザーがいいお天気のもとに開催できました。
今年から、バザー品の値段が出品者が決めていただきましたので、選ぶ楽しみが増え、大盛況でした。豚汁やおにぎり、フランクフルトも当日券は完売!卒園児も多く来てくれました。
父母の会の皆様、役員さん大変お疲れ様でした。。(*^_^*)
  
「山鹿小学校ビオトープで
 お弁当」


芋掘りの後は、全園児で山鹿小学校へ行きました。芝生でお弁当を食べて、うさぎを見たり、大きい遊具で遊んだり、思いっきり走って、汗びっしょりになりました。たくさんのお芋がおみやげです。
  
10月31日(木)
「芋掘り遠足」


老人会で育てていただいた「さつま芋」を掘らせていただきました。町内の園児が大集合!大きなお芋が掘れましたよ。

「愛組こひつじ組も砂像展へ」


幼稚園バスで小さいクラスは、砂像展へ。多くの動物の砂像に「ライオンや!」「ぞうさんがおる!」など大きな声で驚いていました。
帰りには、芦屋町図書館へいって、年長さんの「お話の絵」の展示作品を見て、大型絵本を読んだり、楽しい一日でした。

10月29日(火)
「芦屋砂像展2019」
 に行きました!


秋の気持ちのいい天気の中 星組・光組は、歩いて「絶滅危惧種の動物たち1」の砂像展を見に行きました。
「ノアの箱舟」から降りた動物たちの大きさに圧倒され、よく知っているお話だけにとっても親しみをもって見入っていました。